「労契法20条」で闘う人たち一堂に会す

〔レイバーネットから転載.〕 正社員と非正規労働者の不合理な待遇格差を禁じる「労働契約法20条」。この法律に基づいて闘われている裁判で、画期的な出来事が相次いだ。4月20日長澤運輸事件について、4月23日ハマキョウレック

Continue reading

大阪万博記念公園で連帯フェスタ

好天に恵まれた4月22日、RENTAI FESTA 2018が万博記念公園お祭り広場で開かれた。今年のテーマは〝Family ~1番大切なアナタへ~〟。組合員と家族・友人ら1万人が集まり、賑やかに交流した。 関生太鼓の響

Continue reading

最高裁判決、6月1日に 長澤運輸労契法20条裁判

4月20日、最高裁判所が長澤運輸事件の弁論を開き、6月1日(金)16:00を判決日に指定しました。 新聞・テレビも大きく報道 長澤運輸事件は連帯ユニオンの組合員3人がおこした裁判です。「おなじ仕事なのに定年後再雇用を理由

Continue reading

生コン車など250台、大阪市内を自動車パレード 春闘勝利、大阪広域協組の組合つぶし粉砕訴え

3月10日、近畿地方の生コン関連労働組合が春闘勝利、そしてネオナチ集団を使った大阪生コン広域協組の組合弾圧粉砕をかかげて大阪市内で自動車パレードをくりひろげました。  会場の大阪市此花区夢洲には、滋賀、京都、奈良、大阪、

Continue reading

最高裁が弁論開始を決定 長澤運輸・ハマキョウレックス労契法20条裁判で

3月7日、長澤運輸とハマキョウレックスのふたつの裁判で、最高裁が弁論を開くことを決定しました。正社員と非正社員のあいだの不合理な労働条件格差について初の判断を示すことになります。弁論期日は長澤運輸が4月20日、ハマキョウ

Continue reading

18春闘、統一要求を提出 「最低年収600万円、週休2日制」があたりまえの業界へ

3月1日、連帯ユニオンは各地方で春闘統一要求をいっせいに提出。18春闘交渉がはじまりました。要求の中心テーマは「最低年収600万円、4週8休制」があたりまえの建設、セメント・生コン、トラック業界をつくれというものです。

Continue reading

DVD『エム・ケイ運輸事件』ができました

分会長襲撃事件、運転手の過労死事件、無期限ストライキ・・・違法な長時間労働を改めないトラック運送会社でいまもつづく労働争議の真実を明らかにする動画がDVDになりました。 頒価500円。お申し込みはメール honbu@tu

Continue reading

改正運送契約款でトラックセミナー 近畿地方のトラック産業労使が共同で

2月17日、「トラック産業の将来を考える懇話会・近畿」の第12回トラックセミナーが大阪・道頓堀ホテルで開かれ、内閣官房参与の藤井聡氏(京大大学院工学研究科教授)が、荷待ち時間の料金支払いを義務付けた改正運送約款の問題点を

Continue reading

ネオナチを使った卑劣な組合攻撃を許さない 闘争妨害の文春報道、大阪広域協組と排外主義グループの乱入・暴行事件

2月9日、「闘争妨害の週刊文春報道、排外主義グループによる組合事務所乱入・暴行事件?卑劣な組合攻撃を許さない緊急報告集会」が東京・連合会館で開催され、参加者は労働組合、市民運動、政党関係者ら200名を超えました。当初予定

Continue reading

国交省・経産省と交渉 長時間労働の規制、大阪広域協組問題で

1月22日、国土交通省・経済産業省と交渉をおこないました。全国各地の支部代表が出席。国交省とはいまだに違法な長時間労働をつづけるエム・ケイ運輸や「働き方改革法案」の問題点、また、経産省には大阪広域協組の問題点をとりあげま

Continue reading