労働法学者78人が抗議声明を発表

12月9日、労働法学会の有志が厚労省記者クラブで会見をひらき、関西生コン支部に対する類例をみない弾圧事件について、「組合活動に対する信じがたい刑事弾圧を見過ごすことはできない」とする声明を公表した。会見には、吉田美喜夫(

Continue reading

自治体議員124人で抗議声明

国政政党、動かしたい   木村 真さん (豊中市市議会議員)  企業の枠を越え、労働条件改善に取り組んできた関西生コンは、中小零細企業が中心の生コン事業者と協力して大手ゼネコンに対抗してきました。また、特定秘密保護法や「

Continue reading

民主主義の危機です!連帯ユニオン支部への大弾圧に反対する自治体議員の声明

 全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下「支部」)に対する、国家権力による激しい弾圧が続いています。ストライキをしたら「威力業務妨害」、アルバイトの正社員化を要求したり、保育所へ提出する就労証明書の発行を催促

Continue reading

関西生コン弾圧に反対する全国集会 大阪市内を1200人でデモ

 11月16日(日)14時から、大阪市西梅田公園に、関西生コン弾圧に反対する「声をあげよう!弾圧許すな 全国集会」に1200名の仲間が結集した。  オープニングの「月桃の花」歌舞団の演奏の中、参加者が続々集まり、用意した

Continue reading

全国労働安全衛生センター連絡会議第30回総会での声明 

連帯労組に対する大規模刑事弾圧を弾劾する声明 1 現在、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下「連帯労組」という)に対する大規模な刑事弾圧が加えられている。昨年8月から今年9月までの間に、滋賀県警、大阪府警、

Continue reading

新淀生コン分会と生コン支部に激励訪問

 9月26日 、平和フォーラムの全国責任者会議参加者は、会議終了後、二手にわかれて、新淀生コン分会と生コン支部へ激励訪問を行った。参加者から檄布が手渡され、ともに闘い抜くことを誓った。

Continue reading

平和フォーラムが大阪府警前で抗議集会

 9月25日~26日、大阪市内で平和フォーラムの全国組織責任者会議が開催された。 1日目の会議終了後、大阪府警前で出席者全員が抗議集会に参加。朝から大阪地裁前で座り込み行動をしていた地元大阪の労組・市民団体の方々も合流し

Continue reading

連帯ユニオンが全国大会 

関西生コン弾圧事件がつづく中、連帯ユニオンは9月15日、第36回定期大会を京都市内で開催した。  来賓として参加くださった、勝島一博(平和フォーラム事務局長)、住野敏彦(交運労協議長)、 服部良一(社民党大阪府連代表・元

Continue reading

国際シンポジウム「企業のコンプライアンスと産別労組の役割」

 9月14日、国際シンポジウム「企業のコンプライアンスと産業別労働組合の役割」が京都社会福祉会館にて開催された。立ち見を含む217名が参加。大盛況となった。シンポジウムは2部構成で、第1部では「海外のコンプライアンス順守

Continue reading

関西生コン支援で「東海の会」を結成

 6月29日、「関西生コン労組つぶしの弾圧を許さない東海の会」結成総会が名古屋市内でひらかれた。さまざまな市民運動、弁護士、学者が路線や潮流の違いを超えて準備してくれたもの。130人以上の参加者が集まり、会場は満杯。あわ

Continue reading