だれも責任をとらない 三菱マテリアル品質不正事件

子会社5社の品質データ改ざんが昨年秋に発覚した三菱マテリアル。今年6月、新たに本社が関与した不正隠しが判明したが、竹内章社長ら取締役はだれも責任をとらない。 6月22日、三菱マテリアル第93回株主総会が都内のホテルでひら

Continue reading

除名無効の仮処分決定 大阪広域協の強権支配にかげり

大阪広域生コン協組の強権支配にかげりが見えだした。加盟企業の仕事を干し上げたあげくに除名した問題で6月21日、大阪地裁が除名無効の仮処分決定を下した。 強権支配のための見せしめ 大阪広域生コン協同組合(広域協)は、ティー

Continue reading

最高裁判決報告集会ひらく

6月7日、ハマキョウレックス事件と長澤運輸事件の最高裁判決報告集会を東京・連合会館でひらいた。 報告集会のはじめにあいさつに立った連帯ユニオンの菊池進委員長は、ハマキョウレックス事件判決が契約社員ドライバーの不当な労働条

Continue reading

ハマキョウレックス・長澤運輸で最高裁判決

6月1日、正社員と非正社員の不合理な労働条件格差の撤廃を求めてたたかうハマキョウレックス事件と長澤運輸事件のふたつの裁判で最高裁が判決を下した。 ハマキョウレックス事件で格差解消へ大きな前進 ふたつの事件は、正社員と非正

Continue reading

共同声明のよびかけ人がコメントを寄稿

5月1日に発表された著名なジャーナリストらの共同声明が各界に波紋を広げている。よびかけ人のうち、香山リカさん、斎藤貴男さん、鎌田慧さんらがコメントを寄稿してくれた。 ●香山 リカ(精神科医) ひとの命とこころと人権を守る

Continue reading

院内集会「ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス」

5月22日、院内集会「ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス」を衆議院議員会館で開いた。多くの労働組合から参加があり、国会議員も4人が参加して連帯のあいさつを語ってくれた。大阪広域生コン協組とヘイトスピーチを主導してきた

Continue reading

パンフレット『共犯者になるのか? 生コン業界×レイシスト』

大阪広域生コン協組とレイシスト集団を「醜悪な癒着」と強く批判して、著名なジャーナリストらが5月に公表した共同声明に反響が広がっている。この共同声明の背景を描いた漫画パンフレットが発刊された。   『共犯者になる

Continue reading

警察庁前で訴える 奈良県警は襲撃犯を早く捕まえて

5月21日朝、東京霞ヶ関の警察庁前で、エム・ケイ運輸事件の襲撃犯逮捕を訴える署名活動をはじめた。 樋渡分会長が襲撃されたあの事件から早いもので1年半が経つ。なぜ、奈良県警は、いまだに犯人を捕まえないのか。 事件は会社の駐

Continue reading

著名なジャーナリストらが共同声明 「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する」

ヘイトスピーチ解消法に逆行 著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共同声明」を公表した。ジャーナリストの青木理、魚住昭、斎藤貴男、竹信三恵子、安田浩一、ルポライターの鎌田慧、作家

Continue reading

「労契法20条」で闘う人たち一堂に会す

〔レイバーネットから転載.〕 正社員と非正規労働者の不合理な待遇格差を禁じる「労働契約法20条」。この法律に基づいて闘われている裁判で、画期的な出来事が相次いだ。4月20日長澤運輸事件について、4月23日ハマキョウレック

Continue reading